セサミンイメージ

セサミンで快適健康生活

「精進料理では、よく胡麻が使われます。胡麻は、古来から不老長寿の妙薬として、修行僧に珍重されてきたのであります。」書店の本棚に並んでいた精進料理の本に書いてあった文章です。
私は精進料理って、なんだか味気ない野菜料理だな、と思ってますが。
(野菜大好きの方はごめんなさい。)胡麻はあんまり料理で使わないし、栄養がいいのはわかるけれど、胡麻料理の本って聞いたことがないなあ、と思います。
我が家では肉大好きの肉食系家族で、けっこう栄養がかたよっていることが気になるところです。
栄養豊富な野菜だけの料理って、味気ないし、なんだかがっかりする。
おいしくて、味はすこし濃いめで、好きなものが食べれて、栄養バランスがよいものってないかな、って思っていました。
ちょうどそのころ、会社の上司がサプリメントを飲み始めたんです。
会社の内部では、健康ブームが流行の話題になっていました。
残業などのタフな仕事には、健康管理が欠かせない。
だから、栄養素を補って、栄養バランスを整えたほうがいいということらしいですね。
私も上司からその話を聞いて、さっそくコピー&ペースト、真似させていただきました。
ネットで調べてみると、サプリメントにもいろんな種類がありましたが、肉好きの私には「セサミンが良いよ」と勧めてくださり、酸性の血液をもとに戻すことによって、体調がよくなる効果が期待できるとのことなので、さっそく購入してみました。
さらにセサミンは血液をサラサラにする効果もあるそうです。
これなら、肉料理をやめなくてもすみそうです。
朝・昼・晩の1日3錠ずつ、飲んでみました。
毎日540mgずつ摂る計算になります。
精進料理本に載っていた修行僧じゃないけれど、健康管理にはなるかな、という気持ちでした。
味はまさに胡麻の油の味で、ちょっと慣れませんでしたが、サプリメントってこういう味なんだ、と納得しました。
1袋で250錠ですから、約1ヶ月分です。
1ヶ月続けてみて、自分に合うなら、続けてみようと考え、食事前に必ず飲みました。
1ヶ月後の効果は、なんだか体力的に疲れにくくなったという感じです。
朝の目覚めもしっかりしていますし、好きな料理も食べています。
栄養バランスも前よりも良くなったので、仕事のストレスもうまく解消できている感じです。
結果的に、体力的にいい結果が出ましたので、またセサミンサプリメントを続けたいと思っています。
これはおすすめだと思います。
気になるセサミンの副作用についても参考にご覧ください。

Copyright(C) 2012 ゴマパワー.com All Rights Reserved.